昴の郷 野猿

人力ロープウェイ 野猿をお楽しみください。

・両岸から川の上に張ったワイヤーロープに、屋形[やかた]を取り付けた昔の交通機関です。
この屋形に乗り、引き綱を自分でたぐり寄せながら、対岸に渡っていくもので、あたかも猿が蔓[つる]を伝う様[さま]に似ているところから、この名が生れたと言われています。
鉄線橋(吊り橋)が架けられるまでは、村内方々に有用な交通手段として、利用されていましたが、今は実用のものは影をひそめてしまい、観光用のみとなっています。
川面[かわも]の上空を一人でいくスリルと、珍しさが手伝って観光シーズンには、行列して順番待ちをする程、人気を呼んでいます。

野猿

このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得

野猿をご利用頂く場合のご注意

1.野猿は一人乗りです。
2.お乗りになる際は、ワイヤーロープと滑車の間に指をつめないように十分注意して下さい。
3.屋形の床のまん中に座ってロープを引いて下さい。
4.使用中は危険ですので、身を乗り出したり、ゆすったりしないで下さい。

オリジナルプラン

日帰りプラン

野猿